忍者ブログ
  • 2017.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/04/29 08:44 】 |
育毛剤ポリピュアってなぜ効くの?
薬用ポリピュアは、他の育毛剤と違う大きな特徴は

・国際特許成分である「長鎖分割ポリリン酸」を濃度(3%)配合している。
・頭皮環境を整えるだけでなく、FGF(繊維芽細胞増殖因子)を
 毛乳頭へ届ける手助けをする


実は、FGF(繊維芽細胞増殖因子)を毛乳頭へきちんと届けることが出来れば、
年齢なんかに関係なく発毛が行われます。
これは多くの研究で立証されています。

では、このFGF(繊維芽細胞増殖因子)を大量に入った育毛剤を使えば、
どんな年齢層にも効果がある究極の育毛剤ができるのでは???

っとお思いですね。

それには2つの問題があります。

1つに、FGF(繊維芽細胞増殖因子)はメチャメチャ価格が高いのです。
どのくらい高いかと言えば、
1gが

な、なんと 一億円

小さじスプーン一杯のFGFが


一億円

とても毎日使う育毛剤に入れることは出来ません。

2つに、FGF(繊維芽細胞増殖因子)は、とても不安定な物質です。
仮に作っても私用するときには壊れていて使い物になりません。


では、どうするのか?

実は、我々の体の中にはFGF(繊維芽細胞増殖因子)はたくさん存在します。

では、なぜ薄毛の人がいるのでしょう?


体内のFGF(繊維芽細胞増殖因子)は毛乳頭に届く前に壊れてしまったり、
フラフラして毛乳頭に届かないものがたくさんあります。

これを安定にするための物質「長鎖分割ポリリン酸」が
薬用ポリピュアに配合されているのです。

この「長鎖分割ポリリン酸」が薬用ポリピュアの特徴です。
PR
【2010/03/15 11:06 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>